2011年 02月 23日
鎌倉の夕景
江の島を右に見ながら陽が沈み始めると一段と寒さを感じる海風です。
それでもサーファー達はゴールドの光芒の下、風が強くなるのを寒さに耐えながらサーフボード上でジッと待っています。

c0105807_9135947.jpg


砂浜に打ち上げる波は静かにそして鮮やかな色を束の間の時間、砂面に残して消えて行きます。
彼方を見つめる彼女は今、何を思っているのだろうか?。
c0105807_22104466.jpg



海の色は陽光を浴びて様々な色に変化しながら次第に荒くなってきました。
c0105807_9264945.jpg


遊びに来ている子供達も打ち寄せる波に大喜び。
c0105807_92756100.jpg



陽が雲間に沈み込んで行くと空と空気の色(?)までが鮮やかに変化し、撮影者を楽しませてくれます。
c0105807_9334279.jpg


落日の紅色に染まった雲の間は航空路なのか静岡空港の上空でしょうか?、夕日に照らされた飛行機雲が浮き上がっては消滅して行きます。
(この写真のみ200mm×1.5×1.7(F AFアダプター)=510mmで撮影)
(フォトショップエレメンツは簡易修正すると夕景本来の色彩(青みが強く出る)に修正されますが、最後の1枚はWBをCTEにセットしたままで無修正のために赤みがより強調されています。)
c0105807_9412090.jpg




この後、紅色から輝く黄金色に変化して行く事でしょう、しかし我々は諦めて帰途に着きました。鎌倉の夕日、夕景は初めてです、撮影会では毎回新しい発見を経験できますので城西フォトクラブとそして運転されている幹事 会員の方々に感謝しています、ありがとう~。

撮影機材:PENTAX K-5 + Tamron AF70-200mm F2.8(Model A001) + PENTAX F AFアダプター1.7×
[PR]

by chip_of_schna0162 | 2011-02-23 10:07 | 城西フォトクラブ


<< 公園と早大グラウンド      長谷寺・江の島光芒 >>