2011年 06月 26日
アジサイ寺
甘利山を下山する途中から霧も晴れて雨も上がったようです。

アジサイ寺として有名な建立後350年程の歴史有る妙法寺を訪ねるべく富士川町にやってきました。

さすがに歴史のあるお寺さんで大変立派な山門を入って直ぐに目の前は長く急な階段になっています、各段も崩れ気味で苔生していて降段時は中央の手摺に掴って降りないと危なさを感じます


階段の右上部を山門から見上げるように撮影しました。(アングルファインダーが必要なほどです。)
c0105807_834188.jpg


この階段を上り詰めたところで振り返ると山門の鯱の後ろにクッキリと富士山が見えました、先程の甘利山では撮ることさへ難しかった富士山です。(富士山をバックにピントは鯱に合せる贅沢?。)
c0105807_8425978.jpg


一般的なアジサイが咲いていますが由緒あるお寺の風情にマッチしていますね。
c0105807_852508.jpg

花の位置が高く逆光での撮影も楽に出来ます。
c0105807_8465218.jpg

がくアジサイでも柔らかな光に包まれて美しく輝き、心が和みます。
c0105807_853683.jpg



帰りの中央高速もがらがらでアッという間に調布ICに到着、確か田無には5時前には到着したような気がしています、雨の山行も楽しい思い出です、素晴らしい1日でした。

翌日はカメラザックの天日干し、洗ったばかりの帽子の再洗濯、レインコートの陰干し、カメラとレンズを風通しの良い所に放置と後始末も大変です。

さて7月の第1週には入会後初めて参加した忘れられない撮影会の場所で、「古代ハス(行田ハス)の里」へと出掛けます、2週間後をお楽しみに!!。
[PR]

by chip_of_schna0162 | 2011-06-26 09:18 | 自然


<< 古代蓮の里で撮影会      レンゲツツジ >>