2011年 08月 07日
“下町夕涼み” 2
今日は小金井公園内、江戸東京たてもの園の“下町夕涼み”2日目です。
子宝湯の寄席を楽しみにしていましたが、突然の雷鳴が鳴り響き我が家のチビワン・チワワが怯えて離れません、人の懐に抱かれて心臓バクバク、よだれダラダラ、震えが止まらず怯えきってしまいました。

残念ながら今日の“夕涼み”を諦めて降り出した雨と雷鳴とどろく中、昨日撮り残してある画像をアップして記事を書いています。今16:30過ぎ、豪雨といっても良いほどの降り方です、浴衣を着て楽しんでいる方達にはお気の毒ですし、この日のために準備してきたスタッフやボランティアの方達にも大変残念な天候になってしまいました。


下駄に腰手拭いの大学生さん、大正か昭和初期の大学生スタイルだと思いますが雰囲気が出ています。
(多分ボランティアの方でしょう、所どころでこんな粋な演出が見受けられます。)
(左方面から子宝湯方向に投光器で照明していますのでハレーションを起しています。)
(21mm、1/8S、F4.0、絞り優先、中央重点測光、太陽光、ISO4000、露出0.0、ナチュラル)
c0105807_752514.jpg

万世橋交番の「お巡りさん」もまだ勤務中??ですが浴衣姿の女の子にも大人気です、記念写真を頼まれて帽子を被せてあげて撮ってもらっていました。
(50mm、1/10S、F4.0、絞り優先、中央重点測光、太陽光、ISO4000、露出0.0、ナチュラル)
c0105807_7533122.jpg


皇居正門石橋飾電灯、点灯は初めて見ました。(明治20年)
(28mm、1/60S、F4.0、絞り優先、中央重点測光、太陽光、ISO4000、露出0.0、ナチュラル)
c0105807_754455.jpg

三井邸や前田邸も全館点灯状態で昼間と違った印象を受けます。
(28mm、1/4S、F4.0、絞り優先、中央重点測光、太陽光、ISO6400、露出+0.7、ナチュラル)
c0105807_7543143.jpg


たてもの園に入るとすぐにステージがセットされていましたが、帰り際ジャズコンサート、さすがプロですねその歌声にしばらく足が止まってしまいました。
(21mm、1/10S、F2.8、絞り優先、中央重点測光、太陽光、ISO3200、露出+0.7、ナチュラル)
c0105807_754538.jpg


しかし夕立が降っても蒸し暑くて、持参した550CCのペットボトルのミネラルウォーターが滞在2時間程度で無くなってしまうほどです。

8月7日は残念でした、来年を楽しみに待つ事にしましょう。
でも素晴らしい【下町夕涼み】でした。

使用機材:PENTAX K-5 + DA★16-50mm F2.8 ED AL SDM

やはり高感度に強いカメラ K-5はノイズも少なく、素人の私には安心して使えるカメラです、三脚は持参せず全て手持ち撮影です。
(もちろん、結構ぶれ写真も生産していますよ。)






大変な人の波です、都電のある場所から子宝湯に向けた照明が眩しく、「腰手拭いの大学生さん」の写真でもハレーションを起しているほどです。
c0105807_8434147.jpg


東ゾーンの商店の2階は来園者が入る事はできません、夜間開園時に窓を開けて内部を見せることは良いことですね、しっかりと完全な姿で移築されているところが見えます。
c0105807_8363595.jpg

モダンな前田邸は夜間の姿も綺麗ですね。
c0105807_8285429.jpg


[PR]

by chip_of_schna0162 | 2011-08-07 16:55 | 庭園 公園


<< 明野のヒマワリ&清里 吐竜の滝      イベント“下町の夕涼み” 1 >>