2011年 10月 20日
コスモス満開のこもれびの丘
18日昼前からほぼ快晴の天気予報でしたが、10時過ぎにやっと雲の切れ間が見え始め、慌てて小ザックにK-5と35mmF2.8Macro, 90mmF2.8Macro, 16-50mmF2.8を入れて出掛けました。

行き先は勿論 昭和記念公園、 西武拝島線の「武蔵砂川」駅から「砂川口門」まで約25分涼しい風を受けながらテクテク歩いて到着、パスポートでは2回目の入園です。

こもれびの丘の手前にある池の淵を曲がった途端、木刀で面を取られたような衝撃です、11時半を過ぎていますから当たり前ですね丘の上から中腹、下の道路脇も多くの三脚とご婦人の撮影者で大賑わい、更に立川方面から団体さんが続々到着です。
 
開園前から並ばず、三脚も持参せず この時間に到着した者には文句を言う資格はありません男は黙って(シブシブ)三脚や撮影者の間に入ってしっかり撮影しろと言われているようです。


この時間で何とか人物を入れずに撮るのは大変ですね。
c0105807_11334161.jpg


最近は年とともに手持ちのマクロ写真の撮影は厳しくなりました、慎重になればなるほど体が前後に揺れているのが分かります。
ピントはマニュアルで合わせますが撮って見ると前ピン後ピンが増加しています、それなのに三脚は玄関に置き忘れ!!、ボケも始まっているのかな?。(泣)
c0105807_11342190.jpg


原っぱの西花畑には新種の「サンセットイエロー」コスモスが満開でした、柔らかな色ですね。
c0105807_1138472.jpg

c0105807_11391193.jpg



写真ブログ 「写真紀行」 さんの記事(10/15発行「コスモスまつりの昭和記念公園 」(クリックして下さい)) をみて刺激され、久し振りにカメラを持って出掛ける気になった次第です。
【写真紀行」oha320さん、有難うございました。
[PR]

by chip_of_schna0162 | 2011-10-20 11:02 |


<< ベゴニアの花      神代植物公園内の写真展が終了しました >>