2012年 11月 23日
仙石原のすすきと紅葉に青空の富士
20日(火)は最高の1日でした。

仙石原手前の見晴らし台(富士見茶屋)からは、雲一つ無い真っ青な空に浮かぶ富士の山を、そして仙石原のススキ、長安寺の石像と紅葉、最後は山中湖のパノラマ台から見る薄雲の中の富士山が撮影でき素晴しい1日となりました。


御殿場から仙石原に向かう乙女道路の富士見茶屋から見る雲一つ無い青空の中、遥かにすそ野を広げて悠然と構える山容はさすが日本の象徴です。
c0105807_1424918.jpg


長安寺境内の斜面に高僧?の石像と紅葉が点在し、心静かに撮影を楽しむ事が出来ました。
c0105807_1474690.jpg


c0105807_1491853.jpg

c0105807_1484610.jpg



ススキガ原は訪れるタイミングがチョッピリ遅れた様です、然し風にそよぐ一面のススキは圧巻ですね。
c0105807_14121819.jpg


山中湖から見る雲の中の富士山は大きく荘厳ともいえる山容です。
パノラマ台から見る富士と湖、よく見る油絵の様です。
c0105807_14221761.jpg



湖畔の交流プラザ 「きらら」から撮影しようと三脚を立てていると、白鳥が上ってきて縄張り?から追い出す様に向かってきました。
c0105807_14264119.jpg

美しい富士山もやはり高山、荒れているようです。
c0105807_14493189.jpg

飛行機雲を光らせて山陰に陽が落ちて行きます。
c0105807_14273648.jpg


赤焼け空までもうチョイ!と云うところでバスから乗車の合図が有り最後の1枚です。
c0105807_14311038.jpg



然し素晴しい1日でした、運転手さんには申し訳無いが帰りの揺れの気持ち良さが倍増です。
[PR]

by chip_of_schna0162 | 2012-11-23 11:55 | 写真


<< 神宮外苑と新宿御苑      奥多摩沢井 >>